WordPressの翻訳に問題が?!

このブログで何度も言っていますが、WordPressというアメリカのブログプラットフォームを使っています。私は別にWordPressの回し者ではありません、、、。ハハハ。

元々アメリカのブログプラットフォームなので、英語が各言語に翻訳されています。設定を日本語にすると日本語で管理できます。私はアメリカから英語で申し込みをし、英語のまま設定を進めていました。途中で日本語に設定を変えることが分かり、変えてみました。他のいろんな言語にも変更できます。

すると、日本語ではこのように言うのかぁ~、と日本語のIT用語を学べるようで、(一応)翻訳者としてはうれしくなりました。私は在米約20年の浦島花子なので、日本語のIT用語はあまり知りません。仕事で翻訳するならば調べなければなりません。日本で生まれ育った日本人なので、調べれば何となく(何となくかっ?!)分かります。しばらく、設定を日本語にして使っていたのですが、、、

日本語が分からない部分が、、、。私が浦島花子だから日本語が分からないのか、それとも翻訳が悪いのか??!

疑問になりました。どうやらコミュニティーメンバーなる人たちが翻訳をしているようです。んで、日本語がよく分からないんで、設定を英語に変えました、、、。そのほうが理解しやすいんです、、、。

一番簡単な例としては、「いいねを押した記事」なる日本語があるんです。しかし、「いいね」を押すのは自分ではなく他人が押すから、「いいねを押された記事」または「いいねがついた記事」と訳さなければならないのではないでしょーか?しかも、設定を日本語にしていても「いいね」という表記は公開されるブログ上では見あたらず、あるのは「Like」です。言葉が違うから分かりにくいと思うんですよ。やっぱこの辺は翻訳の問題だと思うんです、、、。「Like」を単純に「いいね」と訳してしまったということは断片的にしか見ていない。または公開ブログ上どのように表れるかまでは見ていないか見られなかったということでしょう。

かといって私がウェブ関係を翻訳するとしたら苦労して、最後はお手あげになるかもしれませんね。でも、一体どんな人が翻訳したのだろう?私のようなオンライン翻訳者がしたのか、それともボランティアで翻訳されたのか?と考えてしまいます。コミュニティーメンバーが翻訳しているということは、ボランティアで翻訳されているのかもしれません。どちらにしろ、IT専門の翻訳者が翻訳しているのではないことが分かります。このままではWordPressのプラットフォームが日本で人気になるとは思えません。ゴメンナサイ。でも、よく分かりにくい翻訳では利用者が困ると思うのです。しかも日本語に訳されていないページもあります。

もう1つ考えてしまうことは、グローバル化が進んでオンライン(クラウド)翻訳が安くできたり、ボランティア翻訳がある時代ですが、その品質は保証されないことです。

とキツイ指摘をしながらも私がやっていることは、設定言語を日本語と英語間で時々変えます。日本語がよく分からない時は英語に変え、この英語は日本語ではどう訳されているのだろうかと気になる時は日本語に変え、割と楽しんでいるんです。☺

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s