機械オンチにもできるYouTube動画作り、しかしアフィリエイト条件が変わってしまった!

去年2017年12月からYouTube動画を作ってアフィリエイト報酬を狙う計画を立てました。そして、約1ヵ月かけてYouTube動画を1つ作りました。ぼちぼちやったし、何せ初心者なので修正を繰り返し、時間がかかりました。そして、ここ1週間内にYouTubeに投稿しました。しかし!その後、重大なニュースに気づくことに、、、。

2018年1月16日からYouTubeのアフィリエイトに申請できる条件が変わりました。ガガーン。この条件変更は痛いです。YouTube Partner Program(ユーチューブ・パートナー・プログラム)と呼ばれているものです。

  • 過去1年間で4,000時間の視聴があること
  • 1,000人のサブスクライバー(チャンネル登録者)がいること

上記の2つを満たさなければ、アフィリエイト申請自体ができません。1,000人のチャンネル登録者なんて無理だと思います。シュン😢。だけど、やるだけやってみます。以前はチャンネル登録者なんて必要なかったし、再生回数がある程度あったらよかったのです。

翻訳の仕事は入ってきたら優先的にするんですが、仕事がない時は翻訳の勉強をするのが理想です。でも、ビデオなんか作っているんですねー。ハハハ。他にも在宅プチ稼ぎのアイデアがいくつかあります。少しずつ挑戦して、その過程や結果をこのブログに書いていくつもりです。

以下はYouTube動画を作りについて書いたものです。(上記の条件変更が分かる前に書いたものですが、少し修正を加えました。)

私は多少の機械オンチです。(←自慢かっ?!ハハハ。)コンピューターとはいつも闘っています。でも、何とかなってるから、どーしょうもない機械オンチでもなさそーだ。そして、こんな私でもYouTube動画を独りで作って、投稿しました!借りた助けは、YouTube検索とネット検索。私の場合、これを全部英語でします。アメリカに来てから自分のパソコンを持ったし、今のパソコンは英語環境だし、英語でやることに慣れています。検索でいろんな問題が解決しました。現代はとっても便利です。自宅を一歩も出ずに、ネット上でこんなことが可能です。

YouTube動画作りにかかった費用はズバリ!50ドルなり~。安い!マイクロフォン代です。日本語でマイクロフォンと言うと古い感じがしますね。でも英語ではmicrophoneで、省略できない。省略しようとしたら、人の名前になっちゃいますね。Mike。(と、しょーもないことを、、、。)で、この50ドルのマイク、YouTubeに使用を推奨されているものの中で1番安いものでした。高いものはこの2~3倍でした。マイク1つでも高いんですね。使ってみた結果、精度がよくて、50ドルで十分じゃないかと思いました。

どんな動画を作ったかというと、日本語教授のビデオです。私は昔、日本語教師だったんです。日本語を教えることにも興味があります。第1弾は基本的な日本語の音とひらがなを練習するビデオを作りました。内容は日本人が見ておもしろいものではないので、今は紹介しません。どうやって作ったかを簡単に説明します。

私が使った道具:

  • Windows Movie Maker
  • Microsoft Power Point
  • iPhoneについているカメラ
  • 購入したYouTubeに使用推奨されている卓上型microphone

Movie Makerは元々Windowsに入っているか、なければ無料でダウンロードできます。私はウェブ上からダウンロードしました。別にMovie Makerでなくても、他の動画作り用アプリケーションでも作れます。Movie Makerは無料です。Power PointはMicrosoft Officeの一部なので、コンピューターに入ってました。自分で入れたものです。

アフィリエイト狙いなので、すべて自分で作ることが基本です。著作権に関わるものは入れません。まず、ひらがな表とひらがなのフラッシュカードをPower Pointで自作しました。これは簡単!母音ごとに背景の色を変えました。それをPNGフォーマットで保存してからMovie Makerに入れました。フォーマットを変更せずに保存するとMovie Makerに入れられません。JPEGなどのフォーマットでも大丈夫です。PNGで保存すると容量がJPEGより小さかったので、PNGを選びました。

画像が変わるたびに、アニメーション効果を入れました。まるでページをめくるように見える効果などです。それはMovie Makerで簡単にできます。iPhoneのカメラでは、自分がひらがなを書く様子をビデオ撮影しました。手元だけね。それから、私のテーマは多言語なので、英西中の3ヵ国語の題名を入れました。視聴者ターゲットは英語かスペイン語か中国語が母国語の日本語初歩学習者です。題名や字幕などもMovie Makerで簡単に作成できます。そして、音を全部ミュートにして、初めのほうにはバックグラウンド音楽を入れました。音楽も著作権に引っかかってはいけないので、無料ダウンロードを許可しているサイトからダウンロードしました。その他は50ドルのマイクを使って自分の声を録音しました。

YouTubeに投稿するにはMP4フォーマットに変えました。Movie MakerでMovieファイルとして保存するとYouTubeに投稿できるフォーマットに変わります。このような操作は全くしらなかったのですが、検索で調べてできました。

この動画シリーズをぼちぼち作っていく予定です。動画のアイデアが10くらいあります。今年中に10くらい動画を作って投稿したいです。

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s