ハッピーじゃない主婦は明るい家庭を築けない

主婦の仕事には明るい家庭を築くという重要な仕事が含まれていると思うのです。でも、それは主婦自身が幸せでなければ、家庭を幸せにすることはできないのでは?

この年齢になって初めて分かりました。少しでも幸せを感じられるとか将来に対する希望がなければ人間は生きていけない。生きていこうと思わない。

赤ちゃんが機械的にミルクをもらい育てられても、死んでしまうそうです。誰かが愛情をもって育てなければいけないのです。

大人も同じでしょう。幸せを感じなければ生きていけず、中には自ら命を絶ってしまう人がいます。そのような決断に至ってほしくないものです。

これからも何十年も生きていくなら、楽しくハッピーに生きていかなければならない。そのために、自分が好きなことや楽しいと思うことをやっていきたいのです。どうせ生きるなら楽しく生きたい。そして、楽しくなければ生きていけない。自分がハッピーならば、家族や周りの人をもハッピーにすることができるはずです。

友達に会って愚痴ばかり言ってしまうことがあります。友達に嫌な顔をされて、そんな時は家にこもっているほうがいいと思いました。グチグチ言うお母さんは嫌ですね。愚痴の多い妻は持ちたくないでしょう。家庭の主婦は明るく楽しく生きている人がいい。そんな人でなければ明るい家庭は築けないと思うのです。

やっぱ、自分が好きなことをして楽しく生きていこう、、、。(←私の結論)

私にとって今何が楽しいかって、翻訳なんです。朝、目覚めて、体を起こす意志は「今日も翻訳をしよう!」という思いから来るんです。それ以外に楽しいことがないわけですよ、、、。ハハハ。他にも在宅プチ稼ぎの計画があるので、楽しく少しずつ進めていくつもりです。☺

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s