笑顔は周りの人を幸せにする、、、

アメリカでは写真を撮る時だけでなく、「スマイル」と言われます。悲しいことがあってガックリきている時でも口角を上げるように言われたり、、、。しゃーないから、作り笑いをしたことがあります。

よく行くスーパーのレジのおばちゃんで、いつも目を細めてニコニコしている表情の人がいます。私自身ニッコリするような気分じゃない時に、彼女に会うとなぜか幸せな気分になる、、、。不思議です。このおばちゃん、アジア人ですがこういう人は家庭を幸せにするんじゃないかな~と思うのです、、、。家庭でもあんな笑顔だったらね。

一方、他のスーパーで笑顔を顔に張り付ける人がいます。客にあいさつする時だけニコッとするのです。その後はㇺッとした表情に戻ります。ん、、、やっぱ接客の時はスマイルと教育されているから、マニュアル通りにやっているのかな、という気がします。でも、ニコッが全くないよりはマシです。

全く笑顔もなく無愛想なレジの人は、ただ仕方なく働いているんだろうなぁと思わされます。

とにかく、人の笑顔というのは周りに影響を及ぼすと思うのです。小さな子供がキャハキャハ笑ったり、若い子がケタケタ笑ったりすると周りをなごませることがあります。

私は何年もアメリカに住んでいて、「スマイル」教育を受けました。別にそういう教育があるわけではないけど、アメリカ人に「スマイル、スマイル」と言われるので笑顔を作ることに慣れているんです。前にいる男性がドアを開けてくれたら、笑顔で Thank you! と言います。親切行為には自然と笑顔になります。

笑顔は人を幸せにする力があると思います。日本ではやけに笑ってはいけないという文化があるかもしれません。でも、アメリカに住んでいると、写真に写る時は笑顔で!人にあいさつする時は笑顔で!疲れていても笑顔で!悲しくても笑顔で!と言われれるのです。だから何年にも渡って、笑顔を心がけてきました。

自分自身の家庭を幸せにしているかどうか分からないのに、他人に笑顔をふるまって何になるのか?なんて最近思い始めました。マクドナルドでスマイルは0円ですね。ゼロ円だから、もったいなくはない?!作り笑顔でもいいのか?!レジの人は仕事でスマイルしているかもしれない。でも、私はレジの人ではないわけです。

疑問に思いながらも、笑顔教育を受けてしまったので、笑顔を作ってしまう私です、、、。ただ、真剣な話の時はむやみに笑ったり笑顔を作ったりしないようにしています。

こんな写真を見つけたので、下に張り付けます。サルにも笑顔があるんでしょーか??

selfie-monkey-self-portrait-macaca-nigra-50582笑ってもらえるとうれしーです。☺↑

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s