私の風邪の予防法、引き始めの対策

私は昔、会社勤めをしていた時から、風邪はあまり引きませんでした。会社で周りの人が風邪を引いているのに、私は引かないので “alien” だと言われました、、、。なんじゃそりゃ?!私が外国人だからではなく、 “宇宙人” の意味でした。その時は、「毎日紅茶を飲んでいるから、喉を殺菌しているんだ。」と説明したのを覚えています。喉も殺菌しているだろうけど、風邪を引かないのには他の理由もあるはず。

冬に風邪を引くのは嫌ですね。引いたとしてもなるべく軽症で終わらせたい!毎年そう考えています。家族が風邪を引いても私は元気でいないと、、、。食事に気をつけた冬は、あまり風邪を引かず終わります。私の対策は以下です。

風邪予防法

  • 朝食にカットした果物をシリアルボウルに軽く1杯、昼食と夕食に野菜をどんぶり鉢に軽く1杯食べる。野菜は生野菜より、火を通した野菜が多いです。以前、袋入り生サラダばかり食べていたけど、風邪引いた。冷凍野菜を食べていて風邪引いた。やはり新鮮なものがいい。
  • みそ汁やスープに大量に野菜を入れて食べてもいい。
  • たんぱく質も忘れずに。

風邪を引き始めたかな?と思ったら、

  • 軽い有酸素運動をしに出かける。別に屋外じゃなくてもいいと思いますが、何となく外気を吸ったり吐いたりするのはいいような気がする。でも、私はジム派で屋内派。昔は外に歩きに行っていた。有酸素運動の後は喉の痛みが軽減する時があります。
  • 私は “Airborne” というアメリカでは有名な免疫力アップドリンクを飲みます。私は1日1回で十分。これがめっちゃ効く!!!喉がイガイガしてきたかな?と思ったら、即これを飲みます。タイミングよく飲んだら、たいてい風邪薬なしで終わります。今はいろんなタイプがありますが、私が好きなのはオリジナルのオレンジ味で、大きなタブレットを水やお湯に溶かして飲むもの。酸っぱくもなく、おいしいです。妊婦は避けたほうがいいらしいです。これが手に入らない場合は、ビタミンCや他の免疫力アップのサプリ、焼きみかん、温めたオレンジジュースなどもいいようです。

それでも悪化したら、風邪薬を飲みます。喉が痛い時は、ハーブティーにハチミツを入れて、喉に通しながら飲みます。

Amazon.co.jp←こちらはレモン・ライム味

Amazon.comAirborne Zesty Orange Effervescent Tablets,1000mg of Vitamin C – Immune Support Supplement 30ea←こちらはオレンジ味

余談ですが、この “Airborne” が生まれた経過や名前の由来はアメリカでは大変有名です。学校の先生が作って製品化したものらしいです。商売があまりにも繁盛して、学校の先生はもうしなくてよくなったと聞いたような。 “Airborne” の意味はどこから来ているかというと、密閉された飛行機内では風邪菌が防げないので、風邪予防として飲むという意味で名付けられたようです。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s