主婦業の時間短縮をして疲労を減らす

私はちょっと普通の主婦じゃないんで、、、普段の主婦業をしているだけで疲労しているんです。これでは1日8時間かそれ以上労働しないといけない翻訳者にはなれない。トライアルに受かるかどうかは別として、ですね。

日本語の雑誌を読んでいて(またもや☺)、主婦が夕食を作るのにかける時間の平均は35分だという統計がありました!何っ!!!驚きました。私は食事の準備に時間をかけすぎていることに初めて気づきました、、、。これだっ!夕食にかける時間を減らせばいいんだ。

働いているお母さん主婦と話す機会がありました。その統計時間の話をすると、それは働いていて時間がない人には当たり前、と。逆に料理にかける時間があるなんていいなぁ、と言われました。いや、そうじゃないんですよ。私は料理に時間をかけないようにこれからしたいんです。

次の日から実行に移すことに。夕食はなるべく簡単に。すると、それだけで私の疲労は減りました。私は夕食を作って疲労していたんだ!そして夜9時以降、ベッドの上に座って勉強するんですが、目がパッチリ開いている。今までは集中力も続かないし、すぐ眠たくなっていたんです。

これからは、なるべく短時間で簡単にできる料理を考えます。

究極は夕食を作らないという手もあると思うんですよ。今の時代、レストラン食やファーストフードのテイクアウト、スーパーのデリ(惣菜)、食事のデリバリーがありますからね、、、。これは1日8時間かそれ以上働くことになったら使いたい手です。

日本語の雑誌で読みましたが、今日本には「中食」なるものがあって、、、「昼食」と読み方一緒かな??それとも「なかしょく」と読むんだろーか?結局、食事を買ってきて家で食べることを言うのでしょう。日本ではどうか分かりませんが、アメリカでは随分前からレストランの食事をテイクアウトすることができます。直接行って注文して待ってもいいし、電話やネットで注文して取りに行ってもいい。レストラン自身がデリバリーするところもあるし、ネットで注文してデリバリーしてくれる業者もあります。今はウーバーイーツが日本にもあるようですね。私はウーバーイーツは利用したことがないですが。ピザのデリバリーは昔からあり、そんなに高くないけど、レストラン食のデリバリー業者を使うとそれなりの値段になります。最低限オーダーしないといけない値段があり、所によりそれがとても高い。家族3、4人分でデリバリー代も含め、50ドル~80ドルくらい覚悟しないといけません。ま、これは週末の贅沢。安く収めようと思ったら、自分でファーストフードを買いに行く。お得なのは20ドルくらいのファミリーミール(family meal)。どうしても夕食を作りたくないとか作れない時はこれを買いに走ります。主食と主菜に副菜が2種、これで20ドル。と、とりあえずアメリカ事情を書いておきます。

それから、次に買う家電はやっぱお掃除ロボットかと、、、。これで主婦業がさらに楽になるはず。

アイロボット ロボット掃除機 ルンバ622【国内仕様正規品】R622060

iRobot Roomba 690 Robot Vacuum with Wi-Fi Connectivity

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s