夕食に時間をかけないと決めたばかりなのに、子供に餃子を作ってと言われ、、、

この間、このブログで夕食に時間をかけない!と宣言(?!)しました。→主婦業の時間短縮をして疲労を減らす

数日もしないうちに、子供が「お母さん!いつ餃子を作るの??」と。

え?作りたくないな~、と心の中で思いました。餃子、めんどくさいじゃん。

そこで、考えました。じゃあ、一緒に作ろう!!

金曜日に日にちを決定。金曜は宿題が少ないし、あったとしても週末内にすればいい。「じゃ、金曜日に作るから手伝ってねー。」と私。子供はやる気満々。

「6時過ぎから作るから、それまでにシャワーをしておいてねー。」と言うと、いつもグズグズするシャワーもさっと終え、子供は台所にやってきた!しめしめ。

タネ(餃子の中身)は早くに作っておいたので、それを冷蔵庫から出して、「はい、自分の餃子を包んでねー。」

子供は自分で食べる分は全部包みました。そして、それを全部平らげました。私より多く食べたよ、、、。☺手伝ってもらうと楽だね。一件落着~。

私の実家は焼き餃子だったけど、私がいつも作るのは蒸し餃子です。昔、中国人に習った。タネは生肉です。

すぐ食べちゃって写真を撮るのはすっかり忘れました。写真に撮るほどのものではないしね。ただのギョーザです。上の写真は無料ダウンロードから。

それから、これは台湾人に習ったんですが、餃子のタネをスプーンですくって鶏ガラスープを入れた湯に落とし、そこに豆腐や野菜を入れる。簡単でおいしいスープができあがり。その台湾人の旦那さんの家族は中国北部出身でした。私はこのスープを必ず餃子とセットで作ります。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s