“投げ込み”で家事をさらに時間短縮

私には家事以外にも日常の任務があります。翻訳する時間をなるべく確保するため、家事の時間短縮を考えている今日この頃です。

洗濯は洗濯機で洗って、乾燥機に入れるのが基本です。乾燥機にかけたくないものだけ干します。

洗濯をたたむのがいつも面倒だと思っていました。たたむのは普通、次の日。余分な洗濯かごは1つだけなので、洗濯2杯する時は1杯目をかごから出す必要があり、すぐにたたんでいました。面倒です。

主婦の雑誌を読んでいて、アイデアが、、、。シャツ類はハンガーにかけて干して、そのままクローゼットにしまうと。うむ、これはもうやっている。ズボンについても、これをやろう。他は、タンスに投げ込み!と。確かに、タンスの中は私以外誰も見ない。これをやってみました。

トレーナー生地の家着兼パジャマは、しわになろうが構わない。投げ込み!

下着や靴下などの小物は分類して投げ込み!

私しか見ない子供の服も投げ込み!

これで確かに時短に、、、。タオルのクローゼットは家族みんなが見るので、タオルはたたむことに。

洗濯物からヒントを得ましたが、フォークやスプーン、箸などは洗って自然乾燥して、投げ込み!とりあえず、入れ物に投げ込んでみました(上の写真)。そして、そのままカウンター上に置いとく。昨日使ったものは、どうせまた今日も使う。これまでは、自然乾燥させるために、食器かごから一度は移動させ、完全に乾いたら棚にフォーク、スプーン、箸を分類して入れていました。これからは、カウンターに置いた入れ物から必要なスプーンや箸を取り出して使うようにしよう、、、。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s